トップページ > 印刷物

2019-09-23

パイオニア SC-LX801-B 【ハイレゾ音源対応】9.2ch AVアンプ ブラックパイオニア SC-LX801-B 【ハイレゾ音源対応】9.2ch AVアンプ ブラック
発売日:2016年09月上旬

●繊細で柔らかな表現力と低域の力強さを一段と高めた「新型ダイレクトエナジーHDアンプ」
最新の「ダイレクト エナジーHDアンプ」は、カスタム電解コンデンサーを採用したことで、微小信号からの優れた追従性や高速応答性などClass Dアンプならではの特性をさらに引き出し、より繊細で柔らかな音の再現性を獲得。さらに、低域の力強さに満ちた再現力も一段と高まっています。また、回路設計を一から見直し、基板レイアウトやパターンの最適化などでノイズの低減や更なる高音質化を実現しています。

●世界最高レベルの低ジッター性能を誇る高性能DACを2基搭載
高音質化を追求する上で重要なDACに、ハイエンドオーディオでも高い評価を受けているESSテクノロジー社製「SABRE32 UltraDAC」を2基搭載し、全チャンネルに採用。その性能は極めて高く、独自の特許技術32ビットHyperstream DACアーキテクチャーとタイムドメインジッターエリミネーターを駆使し、世界最高レベルのダイナミックレンジと低歪み特性を実現しています。これにより「ダイレクト エナジーHDアンプ」は、音質の妨げとなるジッターを極限まで排除。高音質化と高効率化のさらなる向上を果たし、低域から高域に至るまでより豊かな響きと深みのある再現性を獲得しています。

●S/Nのさらなる向上を実現する「低ESRカスタムコンデンサー」
デジタル回路部の信号処理精度を高め、さらなる高S/Nを実現するために試聴を繰り返して仕上げられた「低ESRカスタムコンデンサー」を新たに追加。オーディオ専用のハイクオリティパーツとして透明感の高いサウンドを実現します。

●理想的な回路構成や基盤配置による高音質設計「アドバンスド ダイレクトエナジーデザイン
コンパクトで高効率な「ダイレクト エナジーHDアンプ」は、筐体設計においてもさまざまなアドバンテージを獲得。鋼板によりパワー部とプリ部を明確に独立させた理想的なセパレート構造やパワー部の「インシュレーテッド・デュアルシャーシ」(絶縁二重構造)を採用。また、制振性の大幅な向上と回路間の相互干渉を確実に排除する「3次元スペースフレーム」の採用と、外部からの振動や共振を抑える製品の低重心化や、すべての回路のグランド(基準)が1点アースとして動作するクリーングランド思想の強化など、すべての回路、すべてのパーツが持つポテンシャルを最大限に引き出す徹底した高音質化が図られています。

●特殊な内部形状でリアルに空間表現力を高める「定在波制御インシュレーター」
幾度となく試聴を繰り返して作り込んだ特殊形状のインシュレーターは、内部構造の平行面をなくし、空洞共振を原理的に発生させないことで、音の定位や音数・音階がより明確となり、チャンネル間のシームレスなつながりや、俊敏な音へのレスポンスの向上に大きく貢献しています。


【仕様】
多チャンネル同時駆動出力(1kHz、T.H.D.1%、8Ω):770W(9ch同時駆動時)
定格出力(1kHz、1.0%、6Ω、1ch):200W/ch(フロント、センター、サラウンド、サラウンドバック、ハイト1、ハイト2)
実用最大出力(6Ω、1ch):340W/ch
HDMI端子:8入力(フロント1、リア7)/2出力
デジタル入力:同軸2、光3
アナログ(オーディオ)入力:3(PHONO含む)
アナログ(AV入力):4
オーディオ・プリアウト出力:11.2ch
USB入力端子:フロント1(iPod/iPhone Digital入力対応)
Bluetooth:対応
外形寸法:(幅)435×(高さ)185×(奥行)441mm
質量:18.0kg
消費電力:320W
待機時消費電力:0.15W(スタンバイ時)/2.5W(ネットワークスタンバイ ON時)

価格
202,130円 (税込218,300 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お取り寄せ 通常14日〜20日
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く